介護職員初任者研修を取れば未経験でも転職できるか?30代女子の挑戦

資格を取得して真新しい世界で張ろうと思っていませんか?

資格をとったからといって転職できるほど世間は甘くはありませんが、未経験でも資格を取れば飛び込めるのが介護業界や運輸業界の良いところ。

しかも、求人倍率は常に高いので失業することもまずありません。

介護職員初任者研修を取得した理由は現場への憧れから

介護職員初任者研修を取得した理由は現場への憧れから

30歳女性、現在は出産を機に退職し主婦をしている真美です。

私はもともと医療事務の仕事に就いていましたが、もっと近くで患者様の役に立ちたいと思ったことが介護職員初任者研修を受講するきっかけ。

現場で輝く看護師や介護士さんをみて憧れてしまったようなんですよね。

事務仕事も嫌いじゃありませんが、一番近くで人の役に立てるやりがいを求めていました。

実際、資格を取得後に介護職員になって手と手が触れ合う距離感で支援ができた時はとても嬉しかったのを覚えています。

世間では暗いイメージが先行するこの業界ですが、高齢の利用者様方はとても優しく、身体が不自由でご自身もお辛い中でも我々介護職員のことを気にかけて下さる方が大半。

そんな環境や人たちに囲まれながら働けることは大きな充実感に繋がりました。

まるで家族の一員のように献身的に介護に携えるようになったことは、私の中の財産。

社会の役に立てていることが実感できました。

毎日の生活に寄り添うことで、自分の仕事が生活の一部となっていく感覚。

介護職員初任者研修を受講したからこそ、スムーズに転職の役に立ったのは間違いありません。

未経験の業種でも自信をもって利用者様に接することが出来たのは大きかったですし、知識がないまま曖昧に支援をすることは出来ないし、経験の無さを少しでも埋めることが出来るのはこの資格しかありません。

介護職員初任者研修は職業訓練校の無料講座で取得した

介護職員初任者研修は職業訓練校の無料講座で取得した

私はハローワークが行っている職業訓練で資格を取得。

民間の教育機関で資格を取得するには貯金や生活費が心配で、公的な給付を受けながら資格を取得できるのは魅力的でしかありません。

もうその段階から介護職員になりたいと求人を探しながら、窓口で相談して訓練の申し込み。

訓練を受ける前に求職の申し込み。

その後ハローワークカードを受け取り受講コースを選び、訓練を受けるにあたっての面接を筆記試験を受ける形でどんどん進行していきます。

職業訓練は無料で転職に必要な技能が学べると、抽選で選考されるので受かっているかどうかで数日間はドキドキ。

この歳になって、何かにワクワクした経験はありませんでしたが、その後無事に合格通知が郵送されてきて大喜び。

初任者研修の受講者希望は多く、合格できる自信は全くなかったのでスタートに立てたことは嬉しかったですね。

受講開始までの間も介護関係の書籍を読みモチベーションを高める私。

いざ訓練が始まってみると様々な世代の受講者がいてみんなやる気が高くて刺激になりました。

ちょっと青春時代に戻ったような気がしたなぁ。

最初の2か月は座学が中心でテキストの内容に沿って講師が読み、その時に詳しい内容を追加で体験談を交えて話して下さいました。

テキスト通りにはいかないケースが多いことや、ひとりひとりを大切にする介護を尊重することが大切と話していたことが特に印象的。

他にも受講者同士で車椅子に移乗する練習をしたり、要介護者の模擬体験が出来るスーツを着て室内や階段を歩く経験できて視野が思っていたよりもずっと狭く、関節は曲がりにくく想像以上に身体が動きにくいことを知りました。

訓練期間の最後の仕上げは、提携している施設での実習。

そこではじめて介護者として実際に食事介助や入浴介助の練習をさせていただきました。

他にも余暇の時間を盛り上げるレクリエーションで一緒にカラオケを歌ったり、戦争体験を中心とした貴重なお話を伺うことが出来ました。


介護職員初任者研修の取得は無料で失業保険給付が追加

介護職員初任者研修の取得は無料で失業保険給付が追加

介護職員初任者研修を取得するための期間は3か月でしたが、待期期間を含めると約4か月かかった計算。

私の場合、受講料は完全に無料でしたが、資格取得に必要なテキスト代だけが自己負担で5000円程度。

待期期間中は失業手当が振り込まれず焦りましたが、訓練が始まってから失業手当が振り込まれました。

金銭的な貯蓄は少しだけ必要でしたが、資格取得後は求人数も多く訓練校から紹介してもらえる流れでスムーズに就職出来ると聞かされていたので、お金に対する不安はほとんどありません。

教官のお言葉通り、無事4か月後には介護の現場で働くことが出来るようになりました。

時間的には4か月でしたが充実していて短く感じましたし、勉強に打ち込む時間は将来に対する不安を払拭してくれて、人の役に立ちたい気持ちを忘れない大切な期間。

あの介護職員初任者研修の時間があったからこそ、介護の仕事を続けていく自信になったのだと思います。

それに学生のような時間に授業が終わることもあって、学生時代を追体験。

全然知らない人たちとワイワイ言いながら、ファミレスで介護談義。

みんな初心者なのに志は高いんだなぁ~とか思いつつ、その場を楽しみまくる私。

家に帰ってその日習った内容を復習して、明日の予習をする習慣が付きましたし、4か月は長いけれど生活費の心配がないおかげでゆったりとした無理のないペースで次へのステップを踏み出せたと思って感謝。

介護の事を調べていくうちに働きながら介護の資格を取ることも考えましたが、私には転職とセットで考えた方が今後の働き方に合っていると考えて思い切って決断。

振り返ってみると、結構大胆な方向転換だったんじゃないかなぁ。

だけどそれを実現できたのは、制度的に恵まれている環境にいれたことを忘れないでいたいです。

介護職員初任者研修で基礎テクニックを学んで腰痛予防

介護職員初任者研修で基礎テクニックを学んで腰痛予防

介護職員初任者研修は、今すぐ使わなくても将来どこかで役に立つ資格ですよ。

仕事を通じて得られるものはもちろんのこと、介護だけではなく育児経験にも生きてきたり、逆に育児経験がある人は介護に生かせるメリットがあります。

仕事をする上での経験や普段聞けない時代の生の声に触れれることは、介護職に就いてこその役得ではないでしょうか?

死を見送ることも多く楽しいことばかりの仕事ではありませんが、その中で自分自身の生き方を見直したり、今後の関わりについて考えることになったり尊い時間を過ごせます。

資格は財産になり、誰かの役にたてるように働くことは素晴らしいことだと思っています。

私は体力的な面で不安でしたが、力任せの介護方法はひと昔前の方法で今はボディメカニクスに基づいて介護される側も介護する側も身体に負担のかからない方法も受講する中で知ることが出来ました。

正しい訓練を受けることで、職業病として有名な腰痛で悩んだことはありません。

他にもヘルパー業務として今までの生活で得た料理の技術や、効率的な掃除の方法を生かせることもちょっと誇らしかったですね。

悪い噂ばかりが強調される介護業界ですが、今までの自分が得た知識や経験と技術がすべてどこかで繋がっている職業です。

志があるならチャレンジしてみてはいかがですか?


介護職員初任者研修は取れば未経験でも転職できる資格

最後に要点をまとめておきます。

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5