40代の僕でも絶対に失業しないフォークリフト運転資格を紹介します

どんなに不景気になっても一生涯職を失うことがない、そんな夢の資格があったら取得したいですよね?

超難関と呼ばれる国家資格を取得したら一生涯安泰でしょうか?答えはノーです。

現在、弁護士資格や、司法書士資格を取得したとしても職にあぶれリストラされ、そもそも職にありつけない人達がいるのです。

そんな取得に時間がかかる超難関国家をしり目に、何度職を失っても仕事にありつける資格がありました。

フォークリフト運転技能です。

フォークリフト運転技能を取得して転職に成功した40代

はじめまして。41歳・男性で現在倉庫運輸業の商品管理職として働いております。その中でフォークリフトを使った業務にて奮闘中です。

前職在籍中に、フォークリフト運転技能講習の資格を自前でとって、その後の転職に実際に役立ちました。

前職は全く違う業界・業種にて働いていたのですが、とにかく社内で様々なトラブルが続発し、このままでは会社存続すら危ぶまれ、私の家族まで巻き込まれかねないと考え、退職する半年前にフォークリフトの資格を取りました。

自分としても、なにか技術技能的な資格を取って、それらを生かせるもっと経営的に安定した会社に転職しなければならないと、判断したうえでの資格取得でした。

退職の半年前から資格取得後に転職活動をおこないましたが、今の職場に面接応募したとき、そのフォークリフト資格を取得していることを高く評価していただき、即採用の流れになりました。

実際運輸倉庫業は人手不足という深刻な問題があり、一人でも多くの人材が欲しいと考えている業界ではありましたね。

ハローワークによれば、私以外で応募した人数が8人程いる中での採用で、なかなかの競争率を勝ち抜けたわけです。

それほどこの仕事は待遇面が良く、なによりその会社そのものが全国でも有名な運送会社で、家族の安定した生活を手に入れるためにも、どうしてもこの会社で働きたいとの一心で面接に挑みました。

やはり決め手は、フォークリフト資格取得でしたし、今現在においても本当に役に立っています。

40代がフォークリフト運転技能を取得した自動車学校

鹿児島県内の自動車学校マジオドライビングスクールが実施している、マジオワークライセンススクール鹿児島校講習に、自らで予約手続きをおこなって資格取得しました。

インターネットより専用サイトから空きのある日時を指定予約し、4日間の資格講習を受けることになります。

初日は、朝から夕方まで終日座学。見慣れない用語が記載された、テキストを使いながら指導官が時折チェックするポイントを把握しながら、講習を受けます。そしてその日最後に、筆記試験を受けます。

マークシート式によるものですが、事前の講習に即した内容ばかりで、しっかりと講習を受けていれば大丈夫まず落ちることはありません。翌日朝に合格発表があるのですが、その講習者全員合格でしたね。

それから残り3日間は、フォークリフトに実際に乗る実技講習へと移ります。白線のひかれたコース内を周回し、とある場所に設置された重量物をリフト操作をしてもちあげ、運びながら一周しまた元の場所に戻し、スタート地点へ戻る内容。

この内容を、5人一組で順番にずっと同じ練習を繰り返します。

最初は、誰一人経験者がおりませんので、みんな不慣れな操作方法で悪戦苦闘してますが、上手な人であれば、その日の終わりごろには問題なくコースを周回できるようになります。

私は2日目には、問題なく周回できるようになりましたが、どんなに苦手な人でも指導官が徹底的に付き添って指導してくれますので上手になりますし、最終日はみんなできるようになってましたね。

実技講習最終日に実技試験があるのですが、内容な練習通りのコースを時間内に周回する簡単な試験でしたが、全員合格でした。そのおかげで資格取得でき、さらには転職まで成功できました。

40代がフォークリフト運転技能取得に要した費用は3万円

資格取得は事前振り込みで、約3万円弱ほどで取得できます。講習内容は運転免許を持っているかどうかで講習時間も料金も変わってきますが、私は運転免許を持っていましたので4日間・31時間コースで講習を受けることができました。

取得に要する時間は、まず初日は朝から夕方までみっちりと座学。そして2日目から3日間、朝から夕方まで実技講習を受けることになります。

31時間を4日間で割り振るので、1日の講習時間はおおよそ7,8時間程度ですね。

けっこうガッツリな時間割ですよね?

その間も、休憩時間や昼食休憩をはさみますから、夕方6時ごろには終わるスケジュールです。その中の実技講習ですが、私の場合は5人で一組を作り、その5人で順番に交代でコース周回の練習をみっちりと行いました。

ずっと同じコースを3日間周回し続けますが、1人が練習をしている間は、他の4人は待機となりますので、基本特に座って休憩したいる状態。終日みっちりとはいいますが、実際に練習した時間そのものは、1人1日2時間ぐらいだったのではないかな?

それを3日間ですから、全体合計で約6,7時間の実技講習。待機時間中は飲み物を飲むもよし、トイレに行くもよし、わりと自由な時間でしたね。

総体的に、4日間まじめに講習を受けていれば、筆記試験も実技試験も合格できますし、追加補習など受けることもありません。

4日間遅刻なくまじめに受けていれば、ほぼ確実に資格取得できる仕組みですから。

フォークリフト免許取得に挑むなら実務で腕を磨こう

面接時に担当者から言われたのですが、フォークリフト資格を取得すれば、まず職に困ることはなく、しかも一生涯使える資格なので、ある意味安定感バツグンな資格です。

実際ハローワークの求人応募案件を見ていると、必要な免許項目にフォークリフト資格取得者優遇とあり、運輸倉庫業に限らずそれ以外の業界業種でも、求められる資格であることも重々痛感しました。

このフォークリフト資格についてですが、4日間の講習中に指導官からよく言われたことであります。

「この講習で資格を取ることは、あくまで最初の一歩にすぎませんし、さらにスキルアップするには職場にて実践を繰り返すことが大事。ようは資格を取ってからが本番」ことでした。

実際私は、現職にて実践を通じて悪戦苦闘しておりますが、毎日少しでもいいから乗り操作し続けることで、徐々にではありますがスキルが上がっていることを実感しております。

ただ、フォークリフトはうまく乗りこなせば便利な乗り物ではありますが、あくまで機械ですので事故はつきものです。毎年フォークリフトによる事故が原因で、日本で死亡事故が発生していることも現状ですし、私の職場でも先月破損事故が2件発生しました。

しかもその操作していたのは、新人ではなくベテランが起こしたものです。しかしいずれの場合も、基本に忠実に行っていれば起きることはなかった事故です。

資格取得後必要なことはスキルアップのために実践で頑張ることと同じく、うまくなっても決しておごることなく、基本に忠実に徹することです。資格取得目指してぜひ頑張ってくださいね。

陰ながら応援していますよ。

絶対に失業しないフォークリフト運転資格を紹介します

最後に要点を纏めておくので参考にしてください。

  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5

私自身も、フォークリフト運転技能は取得済みで、30代から40代の現在に至るまで、転職に副業にとメチャメチャ重宝しています。

一度取得したら免許の更新もなく、無期限で有効なのも、最高ですよ。

講習さえ受ければ取得できる資格です。是非チャレンジしてみてくださいね。

万が一の場合に備えて別の収入源を確保しておきませんか?